PAGE TOP

スタッフからのメッセージ-栗生渓二郎-

カテゴリ:採用活動 2016年7月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

趣味は散歩。 小さな生き物を眺めるのも好きです。

散歩が趣味です。 例えば、近所を散歩してると川の中をのぞいたりするのが好きなんですが、めだかとかそこに住み着いている生き物を眺めるのが好きです。 散歩の範疇を若干超えてますが、高野山の一番下から頂上まで登ったりしたこともあり、命の危険を感じたこともありました。
休日はたまにパチンコにいったり、買物にいったり、最近はちょっと遠出の旅行をすることが多いですね。

社長との出会いで面白そうな会社だなと思ったのが入社のきっかけ

大学の就職活動でたまたま太洋社を見つけて「グループディスカッションの練習にちょうどいいかな」ぐらいの軽い気持ちで面接に行ったのがそもそもの入社のきっかけでした。
しかし、いざ説明会に参加して、直接社長のお話を聞かせて頂いた時には、もうすっかり「非常に面白そうな会社だな」と意識は変わっており、入社をその時に決意しました。

やはりお仕事である以上は、心身共に、辛い時も何度もあったのですが、太洋社では、上司の方々が、非常に辛抱強く面倒を見て下さり、フォローもあったので、やはり太洋社に入ってよかったなと思うところが強いですね。

成長した点に関しては、当初は自分の仕事だけをしておけばいいと、思っており、人材育成など視野の外にあったのですが、太洋社で働くうちに、チームとして、周りの方のサポートであったり、フォローだったりこれまで自分が先輩方にして頂いてきたことを少しずつですが、実行し、そうした業務にも目を向けられるようになったことに成長の実感があります。
そのおかげなのか、特に意図をしていないのですが、何気なく、当たり前の様に太洋社で学んでいたことを実践する中で、人から感謝をされることが非常に多くなったな、と感じる場面が多く、その点が自分でも驚きですね。

日々の業務で重要視していることは”逃げない”ということ

日々の業務で思うことはとにかく”逃げない”ということです。 失敗して落ち込んだ時も踏ん張る。 そして一歩前に出るということ。 やってしまったことがあるならば、勇気を出してちゃんと報告をして、誠心誠意謝る。 もちろん嫌なことですが、それでも負けずに逃げないということを意識してずっとずっとやってきました。

何度かそれでも辛いことがあり、やめようと思ったこともあったのですが、尊敬する上司の支えで踏みとどまることができました。 今は本当によかったと思っています。 その上司がいなければ、僕はもうここにいなかったと思います。

尊敬する上司-もうだめだと思ったときに必ず助けてくれる-

あの方はなんというべきか…一言でいうと、面倒見がいいというか、人情溢れるというべきか…。
本当に自分が困ったとき、追い詰められた時にですね。 こちらから何かを声をかけるわけでもないのに、不思議と必ずといっていいほど何の気なしに突然、向こうから来てくれるんです。
時には「このままやったらあかんぞ」と叱咤激励をされることもあるのですが、その際にも頭ごなしに叱るのではないんです。 私の言い分も受け止めて、気持ちも汲んで下さり、その上で、あの方自身も解決のために動いて下さいます。
なので、本当に「もうどうしようもない」「もうだめだ」と思って追い詰められて落ち込んでいる時には必ず力になってくれる方です。
決して役職を鼻にかけていばる方でもありませんし、その中でも一番お仕事もされておりますし、やっぱり一番尊敬していますし、大好きな上司です。

太洋社はどこにでも通用する人間としての地力がつく会社

所詮人間社会というのは人間と人間の関わり合いの連続の中で動いていくものです。
太洋社で働く上でのメリットの一つは社会人としての考え方として、根本となる「人との関わり方」「接し方」ともいうべき、社会人として行動する上で絶対不可欠となる根の部分を育ててもらえるという点です。
そうなると仕事に対しても、その考え方が生きてくるようになります。 そして簡単に言うと物事がうまくいきます。
繰り返し、繰り返し、教えて頂くうちに、どんどん自分の中で、うまくいくためにはどこでどう判断して、どう行動するのか、という逆算がわかるようになりますし、それを「どんどんチャレンジしなさいよ」と実験証明させて頂ける舞台が太洋社にはありますので、非常に合理的です。 教わった事を実践を通して、訓練し、学ぶことができますので、あまりパチンコ業界とかは正直関係がなくて、例えば私が他業種に転職したとしても仕事ができる、どこへいっても仕事ができる、そういう地力がつくというのが最大のメリットであると思います。

道を切り開くエネルギーのある方の応募を期待しています

自分自身で道を切り開いていくエネルギーのある方に来てほしいと思いますね。
というのも最初は誰でもそうなってしまうのですが、指示をされたことだけをする人はどこにでもいるものです。
プラスアルファで蓄えてきた知識、経験をどう生かして行動に移せるかというところができる人とできない人との分かれ道だと思いますので、
非常にそうした考え方ができる人を個人的にとても求めております。 太洋社をなにとぞよろしくお願い足します。