PAGE TOP

スタッフからのメッセージ-真鍋 徹-

カテゴリ:採用活動 2016年7月22日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供と遊ぶのが趣味。 他の趣味は募集中。

一年前まではゴルフが趣味だったのですが、今は子供と遊ぶことが何よりの楽しみです。
子供が大きくなってきたので、子供を見ていると飽きません。 それが趣味なのですが、他の趣味は現在募集中です。
休日はパチンコに行くことも時々ありますが、最近は子供を迎えにいって、奥さんが帰って来るまでは子供と二人で公園でよく遊んだり、あとはよく寝ます(笑)

入社を決めたきっかけは直感

正直に言いますと、太洋社を見つけて、ホームページを見て、直感的にいい感じだなと思い、履歴書を送ったのがきっかけです。 深い理由などはなく、ただ直感。
しかし、最初の面接で、代表の質問の鋭さに慌ててしまい、帰る時には、落ちただろうなと肩を落としながら、次の求人を探しておりました。
なので、選考が進んで、入社が決まった時は本当に驚きました。

友人から「変わったね」と言われることが多くなった

成長した点を振り返ると、正直自覚がないのですが、周りの友人に会うと、良い意味で「変わったね」とよく言われます。
これができるようになったとか、人間的に大きくなったとか、正直そこは私にはわかりません。 ただ怒りっぽさはなくなったかなとは思うぐらいです。
しかし、周りの人達からそうやって口々に「変わったな」と評価して頂けるということは何かが確かに成長したのかなと、思います。
その程度にしか私には自覚はないのですが、とにかく私自身、まだまだですので、もっと成長していきたいなと思っています。
日常の業務ではやはりお客様あっての会社なので、自分の心の中で効率化との両立を考えるのですが、最近になってやはり一番思うのは結局はお客様に来て頂いて初めて成り立つ商売ですので、お客様から見て是なのか非なのかということを最優先して業務を行うという原点に返ってきたことが大きな変化です。
色々と試行錯誤をしてきましたが、究極、そこにすべての業務は帰結するのかなということが最近実感してきた部分ですので、そこを一番心がけるようにしています。

尊敬する上司-心を動かすことができる能力-

入社一年目、二年目は僕は結構な勢いでやめようと考えて、ちゃんとお話しもして、実は社内でも退職が途中まで決まりかけておりました。
でもふと今もまだどうしてやめていないのかなと考えた時にやはり”人”なのかなと思います。
今は結婚して、子供もできましたので、状況的には変化したわけなのですが、太洋社で一緒に働く人がいるからこそやめていないのかなと思います。

私はここに太洋社で勤めるまでは転職を繰り返しておりました。 なんだかんだ環境や人につけては逃げていたのですが、太洋社で続けていける理由は全部、”人”にあるのかなと私は思います。

もちろん上司は全員尊敬しておりますし、凄いと思いますが、やはり今、直接仕事で関わらせてもらうようになった方に関しては凄いなと思うことが多いですね。

相手の立場に立った上での指導姿勢もしかり、その上司からは何より相手を成長させようという気持ちがひしひしと伝わってきます。それがもしかしたら、細微な指導の言葉の変化であったり、アフターフォローなのか、その手段の根本は私にはわからないのですが、やはり何より真剣に向き合って下さっている心が伝わるので、私も真剣に答えなければいけないと感じますし、今、一番見習わないといけない方だと思っています。 口では簡単にいろいろな事を言えるものですが、いわば心と心の共鳴というべきか、相手の心に本当の意味で伝えていく力というのはすごいなと思います。 相手の心を揺り動かしていく原動力を育む力というべきか、色々な人に聞いてもやはりその上司に言われたら仕方がないな、と納得させられる力がある方なので、そういう人に伝える技術を自然と無意識にされているのか、それとも意識をされて、行われているのかは私にはわからないのですが、最近、改めて本当にすごいなとよくよく感じます。 憧れの上司でもありますし、非常に尊敬しております。

太洋社はチャレンジができる会社

太洋社はチャレンジができるというのが凄いメリットだと思います。
以前の会社では新しいことを提案しても「いや別にそんなんやらんでいいし」と簡単にあしらわれることがほとんどだったので、何か自分がやりたいなという事だったり、こういうことをやってみたらいいんじゃないかなということをチャレンジさせて頂けるのは大きなメリットだと思います。
後は就職活動をしている方は気になる情報だと思いますが、お給料などの待遇面も業界の中でも良い方の会社だと思います。 ちゃんと年々昇給もありますし、福利厚生も完備されておりますし、凄くその点は良い会社だと思います。

会社として店舗展開をしていかないといけないですし、これからいろんな方々が入って来ることを考えると、今の店舗数では困難です。

どんな組織にも言えることですが、新規展開していくためには根本となる人材のスキルアップをしていかなくてはいけませんし、太洋社は幹部の手厚いサポートがあって当たり前の環境でやってきた会社なので、それが店舗展開していけば大きく一人ひとりの責任感も変わって来ると思いますし、その時にどうなるかが、太洋社にとって大きな節目であり、大切な分かれ道となりますので、その時に備えて、各個人一人ひとりが大成長していくことが今、太洋社が抱える急務であり、大きな課題だと思います。 そういった意味でも採用の門戸を広く開いて、我こそはという優秀な人材を求めているというのも変わらぬ一点です。

まずは元気な人に来てほしいと思う

太洋社に来てほしい人はまずは元気な人。元気がなければ仕事ができないので、まずは元気だという人に来てほしいですね。後は業界に興味があるないといったことはこだわらなくてもいいのかなと思います。何でも思っていることを、自分でやりたいことを、素直に表現できる人は太洋社には向いているのかなと思います。
そういう人のチャレンジを太洋社は一緒に支えてがんばっていける会社だと思いますので、元気で自分がやりたいことをしっかり口に出せる人が来てくれたらと思います。