PAGE TOP

経営理念-使命-

2009年-太洋社は、和歌山県海南市に「LOVE」という設置台数1000台を超える 日本最大スケールのパチンコ&スロット店を創り上げました。 熱き仲間達=社員と一体となってゼロから築いてきた店舗です。 太洋社は、このお店から「日本一最高のエンターテイメント・ホスピタリティ企業」を実現致します。

「日本一最高のエンターテイメント・ホスピタリティ企業」とは

【日本一】それは、規模の大きさや売上げではありません。

  • ○ お客様の満足。
  • ○ 社員全員の満足。
  • ○ ビジネスとしての利益。
この3つの柱を全て満たした企業こそが目指す【日本一】です。 そこには「人が全ての礎だ」という感謝の気持ちを忘れず、チームとして結束力が大切です。 心の繋がりを第一に、全ての人が日本一最高の喜びが味わえるステージへと導く企業が太洋社の使命と考えています。

業界維新!誰もが誇りを持てる仕事に

パチンコ業界は、自動車産業と同じくらいの収容人口がありながら、そこで働く従業員は、仕事に対して誇りを持てない人が少なくありません。私はこの業界に携わっている人間の一人として、今こそこの業界に大きな揺らぎを起こしたいのです。 太洋社を『イキイキと誇りを持って働く人材』で溢れた企業にすることで「業界維新」を起こしたいのです!!! 熱き仲間たち=社員がその想いに賛同し、太洋社は全ての社員の力によって創られています。 その挑戦こそが業界を変える大きな活力源だと信じています。 「太洋社のような小さな会社が業界を揺るがす成功モデルとなったら?」 日本の名だたる企業はベンチャー企業からスタートしています。太洋社はその夢の実現に向かって本気で取り組んでいます。

1人の100歩より"100人の1歩"

企業というものは、一人の力で動かせるものではありません。チームが一丸となって、互いを認め合ってからこそ力を発揮出来るものです。 そこには相手を思いやり、感謝の気持ちが大切です。 太洋社は、マインドセットの部分を大切にした人材育成を最も重要視しています。 マインドセット=『物事に対してどう向き合うか』という考え方。 例えば悪循環に陥った時、そこからどう抜け出すのか? 失敗で立ち止まらず、逆にそれを経験に活かして成長に繋げる力強さを養う事が重要です。 社員の育成で、スキルを重視する企業は多いですが、専門職を継続的にやっていると当たり前に身に付くものだと思っています。 太洋社はスキルばかりを評価する1人の100歩は必要ありません。 それよりも相手を思いやり、チームを大切にする『100人の1歩』が何よりも大きな一歩と信じています。
人というのは悲しいがな相手を評価する時、まず欠点ばかりを先に見つけてしまいがちです。 「プライドカード」 太洋社は、互いの良い部分を見つけていく「褒め褒め集団」に徹しています。 毎日1回、社内の誰かに感謝の気持ちをプライドカードに書いて「ありがとう」の想いを伝えます。 日常の出来事を"当たり前"と捉えず、互いを認め合う事もマインドセットの1つの取り組みです。

企業は社員みんなの起業

「日本一最高のエンターテイメント・ホスピタリティ企業」を目指す! 和歌山に1店舗しか持たない企業が「本気」で日本一を目標にしています。 3年ほど前までは"戯言"と言われていました。 しかし、2009年日本最大スケールの大型店舗を創り上げました。 さらに2011年新卒第一期生を迎えました。 まだ"戯言"と言えるでしょうか? 夢に向かって本気でぶつかっていくと そこには「実現」があると確信しています。 0から1を生み出すには、志を同じにする熱き仲間が必要です。 その仲間達と一緒になって起業する会社が太洋社です。
「考動八柱」 社員と一緒に考えた「考動八柱」。 只、行動するというのではなく『考えながら行動せよ』 太洋社の一員としての心構えを8本の柱にしています。 中でも「元こちら」とは、自分の周りで起こることは、全て自分に何か原因があるという結果に対しての考え方。 常に謙虚な心を持ち、人は全ての礎だということを忘れずに考動しています。
考動八柱
こうしたマニュアルを越えたところにある"感動"を求めて―。 店名「LOVE」には、人を育む"愛"という意味が込められています。 熱き仲間達とコツコツと積み上げてきた事が今では大きな力となって、太洋社はさらなる夢の実現のステージへと着々と階段上り続けています。